IMG_1609
2020年に買ったシャープのテレビ『AQUOS CL1ライン 55型』に横線が・・・


【スポンサードリンク】
液晶テレビの歩留まり率ってこういうものなのでしょうか?
あるいはシャープの品質がこの程度にまで落ちぶれてしまったのだろうか。

事の顛末
  1. 購入後1年たたずに画面に横線が入る不具合が発生する
  2. 保証期間内だったのでメーカーに問い合わせたところ本体交換となる
  3. 約1年後その交換した端末で再度同じ不具合が発生
  4. 価格comやTwitterにも同不具合の報告がちらほら
  5. HPにリコールの情報は出ていない様子
  6. 保証期間過ぎているので修理費用を払う気にもならず買い替えることに
  7. 別メーカーのテレビを購入













テレビ買い替え後になってシャープの修理代行会社から連絡があり、今回の事象は保証期間が過ぎていても無償交換の対象となる可能性があるとのこと。『AQUOS CL1ライン』の大型サイズは1つの工場で製造しているため同じ不具合が発生してしまっているとの説明でした。保証期間を過ぎているのにそこまで対応してくれるということは、歩留まり率の低さは自覚しているものと思われます。
もし同不具合に当たってしまった場合は、焦って買い替えずに保証期間が過ぎていてもダメ元でメーカー相談してみることをお勧めします。

(ライター:やまびこ)


この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加



Twitterでフォローして購読する

▼ 本日の人気記事を続けて読む