DSC08716
2019IntelMacBookAirからM2MacBookAirへ買い替えました!


【スポンサードリンク】
一言で言い表すならば「パソコン版iPhone」。
パソコン版iPhoneって一体何を言っているのか分からないと思いますが、M2チップのサクサクスピード感を比喩表現するならば、これが一番伝わりやすいと思いました。
私はMacBookAir2019Intelモデルからの買い替えなので、Apple公式サイトによるとM2チップは最大12倍速いそうです。12倍と言われても…という人は普段iPhoneを操作しているときのキビキビサクサク感をイメージしてみてください。あの快適さでMacが操作できます。
それもそのはずで、Appleシリコン搭載前のIntelMacは普通のPC構成でCPU・GPU・メモリが別々でしたが、M1M2チップではこれらがiPhoneに搭載されているAチップと同様に一体化されているから速いのです。
更にこれによる恩恵として電力効率化によりバッテリーのスタミナが劇的にアップしています。長時間作業をしていても体感で明らかな違いを実感できます。

DSC08726
色はiPadとおそろいのスターライトにしました。

DSC08719
キーボードの打鍵感も良いです。キーボードはこうあるべきです。というか以前のぺちゃんこバタフライキーボードが悪すぎたといったほうが適切でしょうか。あれはマジで一体なんだったのか。

結論、最高!
M3版を待っている人もいるかもしれませんが、もし今IntelMacを使用しているならば、M2でも十分すぎるほど速く世界観が変わるので買い替えをおすすめします。

DSC08726
DSC08729
デザインも美しい


(ライター:やまびこ)


この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加



Twitterでフォローして購読する

▼ 本日の人気記事を続けて読む